人生

パパになる

あと1週間で子供が産まれるらしい。

 

お父さんになるのか…

 

日曜しか休みないから顔忘れられないか心配だ。

ろくに育児も出来ないな。

疲れを言い訳に何もせず妻にブチギレられる未来が見える。

 

課金もしてる場合じゃないな。

まあFGOはキャラ揃ってるし課金したい気は今はない。

エドモンくらいしか欲しいの思いつかない

 

育児とは全く関係ないけどブレワイやりたい。やっぱりゼル伝楽しい。

 

 

休みが欲しい。

給料今より低くていいからもっと休みが欲しい

なんてことは言える状態ではないけど。養う立場な訳だし。

それだけでなくなんだかんだ金貰えてるから減ったら相当なストレスになると思う

最近は精神的な疲労はほとんどなく、純粋に身体が疲れてる。外にいるから健康的ではあるが回復が追いついていない。

 

 

ブログ書かなきゃという謎の使命感で無理に書いたからまとまりがない。

以上

 

 

ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチを買った

フラッと寄ったヨドバシで買ってる人がいたから店員に在庫の有無を訪ね、とりあえず買った

「買ってもやらないんだろうな」と思ったけど買わぬ後悔より買う後悔

やりたいゲームは実際あるし、結果やらなくても売れば良い

手持ちのお金は無かったけどクレカを作っていたのでボーナス一括払いで購入。クレカ…便利だ……

 

買ったソフトはマリオカート8ゼルダの伝説

調べたけどソフトはまだ全然出ていないみたいだ。来月発売?のマリオオデッセイに興味がある

今はゼルダの伝説ブレスオブワイルドをやっている。今のところ、ゾーラの里の神獣のダンジョンだ

オープンワールドとして確かに完成されている

本当にあちこちにいける。崖とか全部登れるし。

フィールド広過ぎるしハートは足りなさ過ぎるし祠全然回れてないしマスターソード欲しいしやることいっぱいだ。一本道じゃないから飽きたら好き勝手あちこち行けるのがいい。メインクエストから逸れても全然いいのがオープンワールドのいいところだ

しかも今作は武器がぶっ壊れるから戦闘も気を使うしそこらの縛りも良い塩梅で難易度を演出している。もしマスターソードだけだったらきっと世間は神ゲー認定しなかっただろう

オープンワールドといえばPS4のモンハンの新作も今から楽しみだ。オープンワールド以外もうやれない気がする

 

あと、スイッチはテレビだけじゃなくて携帯ゲームとしてもやれるのがいい。

妻にテレビ占領されてMステ見られてるけど気にせず出来てる。でも充電はマックスでも2時間ちょいという感じで普段から携帯するのはダメかなという感じ

 

買ってよかったなーと非常に思ってる

しっかり、無理にでもやる時間を捻出したい

心の健康

心の健康はすべての健康に通じる。

それを実感している。

 

8月中は個人的に嫌な現場を離れ他の現場にいるからだ。早く帰れお手伝い故に(上司の性格が違う故に?)、怒られることもなくノンストレス。

妻にも「全然違う」と言われるくらいだ。

 

おかげさまでお盆の休日もしっかり遊び倒す程度には元気だ。

 

先週は妻と映画を観に行き(仮面ライダーエグゼイド)、お盆休みもフルに出かけている。

 

マイナス思考が全くない。

あれもしたいこれもしたいという気持ちがフツフツと湧いてくる。

心が疲弊してると本当にダメなんだなと思った。

上の世代は甘えがどうこう言うだろうけどクソ喰らえだ。苦労は買ってでもしたくない。

 

その分遊び過ぎてお金が思ったよりも飛んだ。

自分のここ最近の生活を振り返るに若者の消費を増やすには仕事を早く終わらせて時間作って手取り40万くらい渡せば消費が増えるなと思った。

 

 

明日で休みが終わるの嫌だけど、もうちょっとお手伝い生活なのでしばらく心の健康は保たれるだろう。

戻った瞬間一気に落ち込むのが目に見えて怖い

 

 

8月

まだ7月だ。気が早いとか言わないで欲しい。

 

今月はとにかく疲れた。

0時過ぎ寝5時30分起きの生活。

体が保たん。

 

8月は1〜10日まで他所の現場のお手伝いで横浜へ。

今の現場に戻るのはお盆休み明けである。

お手伝いする現場を調べたところ以前住んでたところから徒歩30分くらいみたいだ。

自転車通勤出来たらいいな。っていうか自転車あったっけか。

 

8月から妻が専業になるので俺の通帳とカードを渡す生活になりそうだ。

無駄遣いしないようにしないと。FGOに使ってる場合じゃない。

 

8月前半は手伝う仕事内容は荷が重いけど今の現場から離れられてリフレッシュできそうだし、楽しみだ。

お盆休み何するかも考えないと。

3連休なんてない

3連休なんてない。

 

明日も仕事。正直最近しんどい。

仕事内容というより上司がしんどいので上司が変わればどうにでもなる気はするが。

ただ、やっぱり業界柄帰りは遅いし休めないしで人生ってなんだろうなと思ってしまう。

 

多分一人だったら自殺してたか辞めて非正規だったりしてるな。

 

妻がいて子供もこれから生まれるから頑張れるみたいなとこある。

生きるモチベが結構他人に依ってるので良くないとは思うがどうも最近そういうメンタル的なところが弱ってしまっている。

そういう状況だからお金のこと考えるとやはり仕事を辞めるのは得策ではない。

転職したらガクッと下がってしまう。

養っていけない。

 

「趣味を持つのは大事だ」

よく言われることで、自分もゲームを趣味にしようとPS4を買ったりした。家でこなせる趣味の方が体が疲れず良いから。

でも、PS4を買ったけど結局平日は6時間も寝れないからその負債を補うために寝てしまってやる時間がない。

睡眠を補うために日曜日は昼寝して、早く寝てという生活をせざるを得ない。

ショートスリーパーではないので仕方がない。体が一番大事だ。

ダークソウル3やりたいんだけどな。死にゲーだから死にまくってるけど数年ぶりのアクションで楽しいし。今は起動ボタンを押すのですら今は億劫だ。

 

そういえば最近Netflixも登録した。

思ったより色んな作品があって、見たかった昔のアニメもあるし映画もあるしすごいなぁと感心したけど結局見ていない。

狼と香辛料を見たいけど1話以降見てないしこのままじゃ更新料だけ払う羽目になってしまうな。狼と香辛料だけに、ガハハ。

 

FGOに関してはガチャ引くだけのゲームになってしまっている。妻にぶっ○されそうだが○さないで欲しい。

ガチャなんてパチンコの類と変わらないんだけど・・・

 

 

総じて最近は人生を「消費」してるだけという実感が強いので本当にどうにかしたい。

子供が生まれたら変わるのか。妻と毎週日曜日を過ごせたら変わるのか。

そういう風に変わる要因を自分の外に求めてしまってる時点でダメなんだろうな。

でも、しばらくは自分から変わるアクションを起こせなさそう。。。

お久しぶり

見返すと最後の投稿1月だった。

スマホを変えて以降はてブのアプリ入れてないから存在すら忘れてた。

 

2月は免許合宿行ってて、3月は新しい会社で働き始め、4月は引っ越しして結婚して、5月は仕事ばっかして6月は特にない。

 

そうそう、結婚したんです。

中高の頃朧げに想像していた24歳で結婚が実現するとは思っていなかった。

家に帰って人がいるってのはいいもんだ。もう一人暮らしはできないと思う。

数年後に飽きられて「いつもこの顔見てるな。。。」と思われないよう願う。

 

そして毎日ただいまを言って家に帰るたびに本当にこの仕事を続けていいのか?という疑問が沸くようになった。転職したばっかだが。

仕事も遅いし転勤も多い。将来、平日は子供とあまり話せないなと思うと少し寂しい。

転勤もしたくないな、単身赴任嫌だ。会社の人間は単身赴任させるなら本人だけじゃなくてその家族にも頭を下げるべきだと思う。

こんな仕事だけど給料は並以上。というかじゃなきゃ働けん。

 

家族のこと、お金のこと、自分自身がどうしたいか、よーく考えなきゃならないな。。。

まあ多分30歳までは今の会社にいると思うけど。

仕事をしない

仕事をしないとはこんなに暇なのか

朝起きてぼーっとしてFGOのスタミナを消費してまたぼーっとして外ぶらついて。。。

この無限ループである

友達と遊びたいけども平日に休みなんてそうそういないし俺一人この世の理から外れたみたいな気分だ

 

今は実家に帰っていて相変わらずすることがない。マイルドヤンキーが跋扈するような地域だし、リアルにでかい施設はイオンだけである

イオンに行くくらいなら町田にいってぶらつくけど特に見るものもなし、正直行き飽きた

そんなわけで昨日から今朝にかけてラブライブサンシャインを見て時間つぶしをしていたわけだけども、これが非常に面白かった。ラブライブ前期の2番煎じと思ってたりキャラも似たり寄ったりなビジュアルで見る気になれなかった。でも、ツイッターで知った曜ちゃんの可愛さで見てみようかなと思って見始めたんだけど、見終わった今、好きなのは花丸と果南だ

聖地の沼津は日帰り可能らしいので明日行こうかなとか思ってるけど基本的に貧乏性なので金が。。。とか思ってしまうのできっと行かない気がする。往復万かからないけどさ。休みなのはいいけど、休みを有意義に過ごすためには金が要るってのがね

 

さて、今日は家を出る予定がないのでずっとシャドウバースでもしてランクを上げようかなと思う。FGOもイベント始まるしそれもやらなきゃな〜

。。。なんか楽しみにしてること・やることが大学生みたいだ